読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ~GDP(2015/1-3)と実質賃金増と

経済・マネー

www.nikkei.com

 

「物価変動の影響を除いた実質賃金の指数は前年同月比で0.1%上昇した。上昇は2年ぶり。名目の物価を押し上げた2014年4月の消費増税から1年がたち統計上の影響がほぼ消えたほか、企業業績の改善や人手不足による賃上げも寄与した。」

 

といっても、2014年4月の消費税値上げから1年たって、というだけかもしれない。前年比で言うと、ずっとCPI(消費者物価指数)は3%程度上がっていたわけで。

 

 とはいえ、物価も賃金もある程度上がってきている、ということみたいだ。

 

 経済ニュースは難しいというか、最近時間もないので、まあシンプルに解釈するとそういうことだろう。

 

www.nikkei.com

内閣府が20日発表した2015年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.6%増、年率換算では2.4%増だった。」

 

 というのもあってアベノミクス批判も下火か。シンプルすぎるブルームバーグの記事でいいのか。

www.bloomberg.co.jp