読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国連も慰安所作ればよかったのに、とはならないが。

フェミ案件

www.asahi.com

 

「5年前に大地震に襲われた中米ハイチの女性200人以上が、国連平和維持活動(PKO)の隊員から支援物資などを受け取るために「取引の性交渉」に応じたと国連調査に証言していることがわかった。対価として食料や薬などを受け取っていた。同様の証言はアフリカからも相次いでおり、国連は再発防止策の検討に入った。」

リベリアでは18~30歳の女性489人への調査で、25%以上がPKO隊員との取引の性交渉を証言したという。国連は隊員に対し、支援物資などを見返りとした性交渉と、18歳以下との性交渉を禁じている。」

 

 意味がつかめないが、1/4の女性が「取引の性交渉」をしたということなのか、取引を持ちかけられたということなのか、どっちにしろ凄い数だ。

 

 まあ、現地住民に被害を及ぼさないように慰安所を作った(直接ではない?)旧日本軍は良心的だった、というような右寄りの人の主張も一理ある、というわけではないだろうが、現場の兵士が現地調達(≒略奪)しないように、配慮すべきだよ、とだけ。支援物質って食料とかだし、国連も腐敗してるな。

 「食い物に困ってるんだろ? やるよ。ただ、わかってるな?」

といった感じか。ひどい話だ。

 

 まあ、このレポートも国連なので、いくらか自浄作用もあるのだろうけど。