読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無関心、他人事ゆえの『自己責任論』とコラージュと今後~ISIS人質事件雑感

トピック「イスラム」について

 

 特に目新しい視点とかはないですが、個人的に考えを整理。

 

・10年前のイラクでの人質事件のときと比べて、イマイチ衝撃度は薄い。むしろ、また同じようなことが起こったんだな、という印象。

・最近の中東での日本人が関係した事件では、日揮のほうが恐ろしい。比べるものではないが。

・『自己責任』論については、まあそうだなと思う。御嶽山だとか、年末年始にあったスキー場での事故だとか、自然の中での事故に近い感じがある。わざわざ危険な場所に行くなよ、と。

・ただ、自己責任よりも今回は無関心が強い気がする。『自己責任』というのは、そんなところに言ったおまえが悪い、自業自得だ、ということで、被害者、ひいてはその行為を非難するということだが、まあ、同じように行動する人間を抑止するための集団の論理でもあるわけだ。

 なので、口汚く非難されるわけだが、今回は被害者を非難する声というのはどこまで強かったかというとわからない。

・原因としては、同じような真似をする人がそんなに出ないだろう、という予測があるからだろうと思う。

 イラクのときは、3.11からの流れで、日本にとっても他人事ではない感じがあり(小泉首相ブッシュ大統領の仲などもあり)、イラク戦争(第二次湾岸戦争)への批判もあってイラクで現地を見たい、と考える人は案外多かったんじゃないかと思う。今回は、イスラム国と日本の関係というのは、やはり薄い。被害者に対して、感情移入できる人はたぶん少ない。

・つまり、イラクのときと違って、被害者に対する『共感』がないゆえに、『自己責任論』(=同じ真似をするな)と声高に叫ぶ人というのはあまりいないんじゃないかと思う。むしろ無関心のほうが強い。

・あるいは、イラクのときの『自己責任論』は、『同胞』『身内』を心配するがゆえに出た『そんな馬鹿は知らん』といった言葉だったのが、今回は『自分には関係ないや』という意見を表明するための言葉となったのかもしれない。もはや同じ日本人だからというだけで身内と考えたりはしないと。

 

・コラージュについては、暴走族を珍走族、日本鬼子を萌えキャラにしたようなのと同じ流れだろう。まあ、『同胞』が人質にされて動揺する、というような部分が全くないあたり、ベースとしては無関心があると思う。


痛いニュース(ノ∀`) : 日本の「クソコラ」…テロリストが発するメッセージの重さを破壊 アメリカが成し遂げられなかった小さな勝利 [英字紙] - ライブドアブログ

・こういう過大評価はどうかと思うが、暴力と恐怖で支配しようとするISISに対して、おちゃらけた態度で返すというのは、確かに有効かもしれないと思う。

・適切な例えとは言えないかもしれないが、レイプしてこようとする男(暴力と恐怖で相手を支配しようという意図)に対して、余裕の態度で笑って返すような感じか。(自説ではなく、松浦英理子か誰かのエッセイで書いてあった内容です)

 

「自己責任論」で中世に退行する日本

「動機が不純だから」という理由で、かけがえのない同胞の生命の危険を、ヘラヘラと見ているだけの日本人に、良心はあるのだろうか。いつから日本は、「国民国家」という近代国家の根本を排除した、「異形の近代国家」に変質してしまったのだろうか。

・と、軽く炎上しているみたいだが、『同胞』感はもう薄れているわけで、イマイチこの問題意識は共感されないと思う。また、『助けなくていい』とまで意見を言う人というのはあまりいない。身代金を払うべきではない、というのはテロリスト対策としては順当なので、まあ結果無関心が強いということかなと思う。

・つまり、自己責任だから見捨てるべきだ、というような人はそんなにいない。身代金を払ってでも救おう、という人も少ない。もう諦めるしかないか、自分には関係ないし、それよりサッカーが気になる、というような人が多いかと思う。


日本国民は慈悲がないとイスラム国から新メッセージの犯行声明。人質安否は不明だがカウントダウンが始まったと日本人人質殺害予告時間に発表し話題に。(画像あり) - 政治・社会関連ニュースの感想

・別に今に始まったことでもなく、『赤の他人』に対して日本人は無関心かもしれない。

 

 今後についてちょっと考えてみると、日本は米英についたということになるのだろう。自衛隊の派兵があるかというと、しばらくはないと思う。似たような事件が起きるかというと、あまりないと思うが、ISISの考えというはちょっと不明。

 日本国内でのテロなどあるかというと、ないと予測。フランス新聞社襲撃のように、西欧文明VSイスラム文明という文明の衝突が起こったのが今回の事件でもない。単純に、金持ち国家の日本に身代金を要求した、というだけのこと。

 つまり、ISISとしては日本と戦う理由は薄い。キリスト教国でもないし。英米についたという部分はあるので、ちょっとそこはわからないが、どっちにしろ攻撃のターゲットとしての優先度は低いだろう。

 

 なので、まあしばらく話題は続くわけだが、徐々にトピックとしては小さい扱いになっていくような気がしている。9条関連、集団的自衛権関連でまた何か動きが出るかな、とは思うが、まあ米英についていくってことになるのだろうな。