読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロの良いところ。マルイだとか百貨店と比較して

 色々と言い尽くされてる気もするが、接客がないところ。これがユニクロの良いところだろう。わりとしつこい接客をしてくるデパートと比べて、と今日、秋服を見て回って改めて思った。

 

 もちろん、接客自体は必要なのだけど、「何かお探しですか?」「今日は○○をお求めですか?」といった質問にいちいち返すのが面倒。まあ向こうも仕事なのだから仕方ないのは分かるが、自由に試着できるってのがユニクロの良いところ。

 

 結局、このあたりは飲食店なんかでも、サービスの簡略化(居酒屋でタッチパネルの注文とか)というのは時代の求めるところなのだろうとも思う。

 それだけ、接客の分だけ価格に出てくる、ということなわけで。

 

 とはいえ、付加的な情報(この服はどこどこで作っていて、いま流行っていて、素材がどうで、うんぬん)というのを楽しむのも買い物の楽しみ方のひとつなのだろうとは思う。自分の好みと違ったものを薦められたり、逆にそれがよかったり。

 

 ただ、やっぱり自分はどうも優柔不断なので、あまり接客なしで買い物できるほうが気楽でいい。

 

※ 業界的には、ユニクロは素材にしろ裁縫にしろ、品質は悪くないというのが定説となっている。あとは、デザインにしろ色柄にしろ、特殊な素材にしろ、服における付加的な部分を求めるかどうか。