読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズの高級靴好きの心理

自転車1台に100万円―愛好者とりこにする高級自転車 - WSJ

 

「「一番欲しい車や家を買うカネはない」が、自転車なら一番欲しいものを買える、と高価な自転車を購入した理由を語る。」

 

という記事で、高級自転車のマーケットや現状について色々と書かれた記事。

 

 同じようなことが、メンズの靴についても言えるんだろうなと思った。

 

 男性ファッション誌を見ると、靴、時計あたりが散々取り上げられる。

 はてジョン・ロブが至高で、いや、エドワードグリーンのほうが良い? スコッチグレインは革質はよくてアノネイ社の革がボックスカーフでうんぬん、オールデンのコードバン(馬の革)がやばくて、クロケのセールを伊勢丹メンズ館? 三陽山長? 金沢のKOKON? だとかなんとか。

 

 ジンターラというイタリアのブランドは30万くらいからだとか。何だかよくわからない。どこに売ってるんだか。でも、ポルシェだの港区のマンションだの比べれば、全然安いと。

 この「靴としては高い」というところで、満足感があるというところなのだろう。他人と差別化するというのができると。

 

 まあ、皇室御用達らしい大塚製靴でも5万円台で買えるみたいです。

 


【大塚製靴/オーツカ/otsuka】M5-230 内羽根ストレートチップ バーガンディ/ダークオリーブ/ブラック 大塚製靴 OTSUKA M-5 Otsuka Official Online(大塚製靴公式オンラインショップ)