読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16時から面接

 今日の16時から面接予定。山手線の某駅なので、都心まで出ないといけない。いま13時過ぎなので、あと3時間弱。ニートなので今日の予定はそれだけ。

 

 履歴書は書いた。話すことは、まぁいつものパターンになるか。経歴、自己PRはどの会社相手でも同じようなもの。ここは考えなくてもいい、いや、話す内容を変えたほうがいいのかどうなのか、ああ。

 あとは、問題の志望動機。そもそも働きたくない! 毎日満員電車に揺らされない生き方ってできないものなの? と、愚痴っても仕方ないか…

 

           *

 

 中途採用の面接だと、あくまでの経験則だが、

 

・自己紹介(経歴、自己PR)

・志望動機

職務経歴書に沿った質問(業務内容について深堀りされる、成功体験、挫折体験)

・性格や人間性について(長所短所、まわりからどう思われているか)

・将来について(10年後どうなりたいか、など)

 

などで、これらを30分~60分くらいかけて話して、要は自分という人間を売り込む、ということになる。売れ残ってます。

 

 その準備としての面接対策というのは、想定される質問にどう回答するか考えたり、エピソードを用意したり、と過去の自分を振り返るということになるので、嫌いな人にとっては嫌いな作業となる。昔から自分も苦手。

 けど、仕事見つからなきゃニートからホームレスに転落なので、頑張ります。